海外旅行の準備は楽しいものですが、そのときに忘れてはいけないのが、海外旅行保険への加入です。海外旅行に行く際に、保険に加入しないで行く人もいるようですが、海外旅行中に病気になったり事故にあったりすると多額の費用が発生します。ですので、海外旅行に行く際には必ず海外旅行保険に加入するようにします。

日本国内であれば、健康保険が利用できますので、医療費は一部を負担するだけで済みます。ところが、当然ですが海外では日本の健康保険は使えません。個人で医療保険などに加入している人もいるかと思いますが、海外での費用負担は膨大金額になることが多いので、カバーできない可能性が高いです。

通常、海外で事故や病気によって発生する医療費は、全額負担になり、治療時にまとまって支払う必要があります。また、症状が重い時には日本へ緊急輸送されたり、海外でも大きな病院への特別搬送が必要となることもあります。そのような交通費も、海外旅行保険に入っていればカバーすることができます。

また、海外旅行保険のサービスの一部として、国や地域によっては日本語ホットラインが利用できることもあります。ただでさえ言葉が通じない外国で病気や事故に逢うと非常に心細いものですが、日本語対応してもらえるところがあればかなり心強いですよね。日本語が通じる病院の案内や通訳を紹介してくれるサービスもあります。

海外旅行ではどんなことに巻き込まれるかわかりません。だれも病気や事故で旅行を台無しにはしたいものですが、万が一のために、海外旅行保険には必ず加入しておくことをおすすめします。

意外と役立つ海外旅行に持っていきたいグッズ

海外旅行前の荷造りをするさいには、荷物リストを使うと安心です。海外旅行にはいろいろなアイテムを持っていきたいものですが、スーツケースのスペースは限られているし、帰りにお土産を納めるスペースも残しておきたいですよね。ですので、自分が思うようにあれもこれもと持っていくことができません。しかし、海外旅行先で「あ、あれを持ってくればよかった」と思うのも悔しいものです。海外旅行に持っていきたいものとして、あると意外と便利なものを紹介します。

まず、マスクとのど飴です。海外旅行に行くとき、飛行機の中はとても乾燥します。また、旅先の気候で思ったよりも空気が乾燥していたり、大気汚染などでのどがイガイガすることもあります。そんなとき、マスクとのど飴があると便利です。

そしてとくに熱い地域に行くときには、虫除け対策として蚊取り線香や虫除けスプレーを持っていきましょう。熱い国や地域では、蚊が多くいるにもかかわらず、ホテルや宿泊所、レストランの蚊よけ対策が十分でないこともあります。そして、何より蚊によって感染する病気もありますので、これらの危険がある地域に行くときには蚊よけグッズは必須アイテムとなります。

もう一つ意外と重宝するのが、体調を整えるためのサプリメントです。海外旅行中は、いつもと異なる環境ですし、ストレスもたまりやすくなります。そのため、便秘や不眠になるという人も多いはず。そんなとき、薬を使うほどでもないというときは、サプリが便利ですよ。

以上、海外旅行で意外と重宝するグッズについて紹介しました。次の海外旅行にはぜひ試しに持参してみてください。